01[WEB]-01
 


 

■ほしくず堂について

 

“魔法の道具とオハナシのおみせ”

 

ほしくず堂は、物語「星くずの魔法使い」にて、

主要キャラ・レイくんたちの拠点として登場する、ちいさな魔法屋さん。

「レイくんが星々を旅して持ち帰ったものや、作ったものを売っている」

をコンセプトに、作中に登場する魔法の道具や、オハナシそのものを提供するお店です。

原作通り、作者であるレイくんと共に、あらゆるところへ出現します。


 

■星くずの魔法使いについて

 

“星々を渡り歩いて、ちいさなきせきを起こす魔法使い”

 

作中では「現れるだけで奇々怪々を起こすモノ」として語られ、

多くの人に “星くずの魔法使い” と呼ばれる都市伝説。

作者そのものがレイくんであり、実話ベースの童話として、

レイくんが、かつて誰かへ語ったものを、読みやすく編纂した形になっています。


 

■レイくんについて 

 

“生き方そのもので 「レイくんとその世界」 を繋ぐ”

 

表の肩書は絵本作家だったり、店長だったり色々ありますが。

それは作中でも同じこと、飛んだり跳ねたり色々やっています。

マイスターでアーティストでパフォーマー。

基本的になんでもやるのがレイくん。

「魔法使いなので!」