「無銘の書」


 
 
「無銘の書・第五版」
 
 
その書に 題名は 無い 
 
魔導の王が 自らの研究のため 造った

その名は 無銘の書 第五版
 
 
小説版・星くずの魔法使いにて頻出する、物語のキーアイテム。

物語の謎を真理へと導き、時代ごとに進化する魔導の王の研究記録。
「無銘の書」の現代アレンジ版であり、レイくんのアイディア帳です。
 


 
 
2016版・kindle paperwhiteに対応 
 
 
事の発端は作者であるレイくんが、kindleを溺愛したことから。
元々、かなりの本好きであるレイくん。

資料をみたり、読書をしながらアイディア帳に書き込む習慣があり、
最近は左にkindle、右にメモ帳を置いて思案する事が多くなりました。
 
 
そこで「もう、いっそのこと合体させよう」と思い立ったのが、

この無銘の書・第五版。
 
 
便利そうだから造ったんですが、思った以上に作業が捗ります。

カフェや電車の中、更にブックホルスターを装備していれば、
立ち止まって即座にネタ出しをすることも可能!!

現代の魔法使いに、相応しい魔法具へ仕上がったと思っております。