「ブックホルスターTYPE:B」

MG-BH-01
 
 
「ブックホルスターTYPE:B」
 
 
構想から一年、やっと形になってくれました。
需要が高くなってきて、本格的に形にしなきゃいけなかったからね。
 
主な改修点は
 
・厚みとサイズを煮詰め直し、+5mmで以下の内容に対応
・文庫カバーをつけた状態で運用可能(最も要望があった
・ボタン部分をより強固なものに
・耐久性を上げつつ、生産効率の大幅な向上
 
と、初期型を作った時から約3年。
 
その分のデータを、要望から技術向上から、
全て詰め込んだ進化版、特に――
 

・クロッキー帳に正式対応(カバー着用もOK&カバー販売予定)

・ロッドケージ用のDカン装備(今まで特殊オーダーのみだった)

 
この2つが大きい! 絵描きさんがクロッキー帳を入れ、
携行する運用方法も多く見受けられたので、それを前提に設計しました。
 
   
MG-BH-02 MG-BH-03
 
 
「進化した」「次のバージョン」と分かるデザインへ。
 
 
作中では、小説版の一期ラストにて破損したホルスターを、
ノイが自ら改修し、復活&強化させた形になります。

ちょうどその頃から「魔道書に書き込む」ということを覚え、
ロッドケージを使い始めているので、それに併せてケージ用の金具がついた様子。

初期型と同じ雰囲気を持ちつつ、次世代版としてのデザインが意識されています。
いやね、主人公の装備ってのは、終盤のピンチでぶっ壊れて――

 
物語の区切りと同時進化・改修されるのが
 
 
一番熱い王道だろう!?

 
 
っていう、魔王さまの要望によって、このTYPE:Bは生まれました。
実際、物語上(小説版)でもノイの成長と共に一度壊れ、自力で改修される形。
 
それは、師から譲り受けた魔法を、自分のものにする儀式でもあります。

ロッドケージとの相性も向上し
名実ともに、ほしくず堂の主力魔法具となった、新型ブックホルスター。
 
 
ぜひ、お手持ちの魔法書を入れる装備として、ご活用下さいฅ(*°ω°*ฅ)*
  
  
■WEBストアでご購入いただけます!!

「ブックホルスター TYPE:B」は、ほしくず堂WEBストアでも販売中!
URL : http://hosikuzudo.com/shop/products/detail/7
 
 
■商品仕様 ———————————
 
本体大きさ(概寸):190mm x 135mm x 150mm
対応サイズ:文庫本・クロッキー帳(A6サイズ)など

素材:牛ヌメ革(栃木レザー使用・撥水加工仕上げ・一部手染め)

*当作品は保護するものではなく、持ち歩く事を目的とした物ですので
本などを収納する時は、必ずカバーなどを併用してお使いください。

(当作品を使用することによる故障・損害などについて、当店は一切の保証を致しかねます)