ほしくずのばけものうた | ほしくず堂 | 工房ブログ

ほしくずのばけものうた

茜は 窓の庭園に満ちて
白は 歩く道に 未犯の絨毯と迎えて
 
七色は 透る明の姿を見せて 散りばむ
 
その足跡は 果たして 黒いだろうか
はたまた 七色の果てに 黒があるのか
 
その足跡は 何故 黒くない
その道標は 何故 青白い
 
魔物よ 何故 光を纏う
夜に 嘘を 従く光よ

#レイくんの書

DSCF5199M