レイくんの個展・開催レポート! | ほしくず堂 | 工房ブログ

レイくんの個展・開催レポート!

C7YefXaV0AA5mSMK1020
 
 
レイくんの個展・開催レポート!
 
 
レイくんの個展、大盛況のうちに終わりました~! ฅ(*°ω°*ฅ)*
今回は「プチ」じゃない、本気の個展、その様子をレポートしていきたいと思います。
 
まずは、個展初日。 経験上、待機列ができるかもしれない… と恐々。
 
今までの販売がメインだったので――
時には100人を越える待機列が、開場前からあったりしました。
 
  
C7Vx8Z2U4AAaW39I1018
 
 
しかし、今回は個人展覧会! レイくん単独の求心力が問われます!
 
 
それに何度も「今回は販売は少ないよ!展示メインだよ!」と
告知していたので、どうだろうか。と。

その結果、初日の朝は待機列もなく、ゆるゆるとスタートをきって一息。
 
 
――あれ?(´ ゚ω゚`)
 
 
人が来ねェ!?:(´◦ω◦`):

 
 
ヒヤヒヤしながらコーヒーを飲みつつ、30分。
最初のお一人様にご来店頂いた時、全力でホッとしました。

もちろん、その方はほしくず堂ファンの方!

何度もお礼を申し上げつつ、
さっそく今回の目玉「ストーリードロップ」を味わって頂くことに。
 
 
A04

A02
A03

 
 
「星くずの魔法使い」における各エピソードを、色彩と風味で再現したドリンク作品。
 
 
ストーリードロップは、今回の個展会場「Eat Cafe ANZU」さんのご協力で実現した
ほしくず堂・オリジナルのノンアルコールカクテル!
 
元々は、ほしくず堂スタッフさんに振る舞っていたモノで、レシピはあったんですが、
デザフェスや即売会などでは披露できないので、身内に振る舞うしかなかった作品群。

イベント会場ではできない、カフェだからできる個展ならではの要素です!!
 
 
特にその中でも「魔導の王(通称:魔王さま)」は、混ぜた後にスプーンを入れると
 
その部分だけが、妖しく赤く発光するというギミック付き!

 
 
あまりに完成度が高かったので、それに合わせ
魔王さまの初カラービジュアルも、仕上げてしまった力の入りようです。
  
  
そうしてひととき、しばらくすると――
  
 
01A
 
 
その後は、つぎつぎとお客様&ファンの方々がご来場!
 
  
閑古鳥はどっかへ飛んでいって、一気にカフェらしい賑やかな会場へ一転しました。
ホント、一時はどうなることかと思いました(´ ゚ω゚`)コワカッタ

恐る恐る入ってきたファンの方がレイくんを見止めて安堵し、魔法具を眺めてワクワクして。
その気持のままに、席について物語の封入されたドリンクを、美味しい料理を味わって。
 
 
ゆっくり落ち着いたら、絵や魔法具を改めて、ゆっくりみながら歓談する。
 
個展を企画してからの理想型だった流れが、ゆっくりと流れ始めました。

  
 
 
その間、なんとなしにみんなが触れていたのは――
 
 
 

rium 01_02
02A

もう一つの目玉「ほしくずリウム」!!
 
 
画面の中で気ままに生活するレイくんを眺めて楽しむ、現代魔法。
そして、魔法の杖を使って、レイくんを掴んだりして楽しめるアトラクションでもあります。
 
特に、ほしくずリウムはファンの方はもちろん、お子様にも人気で。

開発中のベータ版でありながら
「どれだけレイくんを積めるか!」というミニゲームと化していました ヽ(*´∀`)ノ
 
 
これも、ずっと前から実現したかった魔法の一つ。
 
エレクトロニクスも魔法であるということを、伝えたかったのです。

 


C7U5gLQV4AAJLFf
 
そして、初個展のお祝いにお花を頂きました!!
  
 
お花をご提供いただいたのは「弓路さん(@yumiji3156)」

こかげ工房代表かつ、コノス所属のアナログゲーム関連・商人さん。
今回は、遥々駆けつけて下さった上に、こんなサプライズが!

10
11

なんと、この個展の情報を記事にして下さった上に、
ファンメッセージを集めて、花とともに手紙として贈っていただいたのです!
 
 
[レビュア記事:https://revua.jp/events/analog-game-events/larp-events/stardust-anzu/]
 
 
これで、一気に会場がそれらしく!!

というのも、レイくんの祖父は画家のおじーちゃんでした。
幼い頃から、その様子や個展会場をみて、憧れだった風景。

寓話である、星くずの魔法使いで「魔王の師」の元となった人物。

その彼の、個展会場の机に必ずあった、お祝いの花。

それが、自分の開いたこの会場の机にもあることが。
「画家・作家としてちゃんと認められている」ということが。
 
 
とても、報われた気がしたのです……
 
 
弓路さん、そしてメッセージを贈って下さったファンの皆様方へ。
改めて、お礼を申し上げます。 有難うございます。

あと、ラストオーダーまで居着いてくださって、
いっぱいオハナシできて楽しかったです(艸∀`
 


 
 
 
そうしてワイワイと初日を終えて、個展二日目。

最終日には、なんと――
 
 
 


IMG_4373A660A768

06
05

 
 
日本LARPの首領「雛咲悠さん(@Alice_jem)」「星屑さん(@TheFoolWanderer)」夫妻が!!

 
 
つい数時間前まで、LARPの活動を行ってて、ヘトヘトだったはずなのに――
その行動力に敬意を払いつつ、お越しいただいたことに只々感謝し
 
アボカド好き仲間の雛咲さんに、思いっきりアボカド料理を堪能して頂きました(艸∀`
 
ANZUはアボカド料理がめちゃくちゃ美味しくて豊富なんですよ……!
あ、もちろん、ストーリードロップも堪能して頂きましたよ!

更に、次々と他のLARP関係の方も偶然、同時来場!
一気に会場が「ファンタジー酒場」のそれへと変貌していきました(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 


01AA
07

09
 
 
更に更に、ほしくず堂ファンの方々も次々とご来場!
 
 
しかも、記事まで書いていただいちゃいました!
[谷星夜(美幢)さんの記事:http://ameblo.jp/midohseiya/entry-12260254481.html]
 
そしてなんと、この時点で、各魔法具の十傑所有者が何人も!!
 
中心に、ほしくず堂とレイくん、周りは歓談するゲストたち。
もう一気に会場内は「星くずの魔法使い」の物語そのものへ!

日も落ちて、ここからが夜の本番!
席もいっぱいになって、本来つながるはずのない人たちが
  
  
ほしくず堂を中心に、各々の星くずを輝かせて
 
それを愉しむ空間へ、変わっていったのです。

  
 
ただ、星くずの魔法使いの物語は、まだまだ止まりません。
ここから更にイロイロあるのが、星くずクオリティ。

程なくして――
 
 


02
 
 
アーティファクト「コメットリーフ」の所有者が登場!!
 
 
ほしくず堂・史上最高の魔法具「アーティファクト級」の作品。
世界に唯一人だけの魔法具をもつ、赤井さん(@_a_k_a_i)がご来場!

しかも、赤井さんはレイくんも尊敬しているイラストレーターさん。

圧倒的画力を誇るこの方を前に、
絵を飾るのが恥ずかしいくらいだったのですケド(っ´ω`c)フフフ
 
 
このような感じで、最終日は展示作品よりも豪華な来訪者の方々で
 
次第に会場は予想もしない大盛況へ――!! (灬ºωº灬)♩

  
  


C7RwFfEV0AESMg9C1012

C7VKNgfV4AA5bItE1014
C7VKQstVAAI_PGxG1016

 
 
もちろん、「展示限定品」の数々も好評でした!
 
 
聖剣「SANKTA」や「レイくんともっちゅチャップス」の試作品。
マジックポッドのプロトや、試作の「極小四属性の指輪」などなど。

普段の「出店」では置くことのできない、展示限定の非売品や
試作品をはじめ、プロトタイプなどもみんな興味津々で。
 
 
星くずの魔法使いの世界・魔法具・絵を肴に
 
 
美味しい料理と飲み物で、ワイワイ愉しむ。
 
 
先にも記述した、レイくんの理想の個展は大成功に終わりました。

 
 


C7MqU5xU0AE9quXA1010
 
 
最後は、お世話になったANZUさん一家とオハナシをしながら
 
 
お片付けの間にも、今回の個展の成果や感想をわいわいと。
この個展は、ANZUさんのこの環境とご好意無くしては実現しなかったものです。

そんな空間を提供してくださって、本当に有難うございます。

全力でお力をお借りしながらも、コラボドリンクが多く出たことや
来場者の方々が純粋に料理を美味しいと言って下さったことに、お互い喜び合って。
 
 
「また、次もやりましょう」と、マスターさんに、おっしゃってくださって。
 
「また、次もここでやってくださいね」と、ファンの皆様に、おっしゃってくださって。

  
 


 
C7RwHAqUwAEjp3MD1013
  
 
しかも、何気にちょっと時間をオーバーして。
 
 
みんなで時間を忘れて楽しんで。
本当に、ここで初個展を挙げれてよかったなぁと。

個展ってのは「個人展覧会」の略語なんですが。
これは、ほしくず堂・レイくん個人じゃあ成立しなかった魔法です。

ANZUさんの最高の環境、ファンの皆様の生きた動き、そしてほしくず堂の物語。

この3つが噛み合わさって、初めて実現できる巨大な魔法。
そして「それ“そのものがアトラクション」というのが――
 
 
この個展の 最大の作品 だったのです
 
 
これこそが、魔導の王が作った魔法。
「meta.rize」の一端です。

如何でしたでしょうか――
そして、何よりレイくん自身が楽しかったです。
 
 
とても不思議な空間。 日常を非日常に。
 
 
それを実現できたのは、一重にこの個展に関わって頂いた全ての方のおかげ。

まだまだお世話になった方も多く、話したいことは多いのですが、今回はこの辺で。
本当に、本当に有難うございます!!

その星くずに感謝しつつ、
また次の魔法を企ませていただきますよー!!。 フフフ(っ´ω`c)
  
  
 
次は冬の開催かな? 今度は一週間くらいやりたいね。
   
  
それでは、星くずを抱えつつ、また次の出展まで! ナーンナナナナナ! ε٩( ºωº )۶з

 
 
 
DSCF1470A1002A
 
あっ実は、準備中にANZUマスターの娘さん姉妹に、
レイくんクッキーを頂いていたのですよ!
 
アヂガドー!!ฅ(*°ω°*ฅ)*