「ストーリーカード」&「ロジカルアート」完成!! | ほしくず堂 | 工房ブログ

「ストーリーカード」&「ロジカルアート」完成!!

IL-STC-PV02
 
「ストーリーカード」&「ロジカルアート」完成!!
 
   
この新作では、物語を武器に全面展開致します!!
 
やっと、絵本作家というか、物語書いてる作家らしいアイテムを。
いままではポスカでしたが、それを1枚のストーリーカードとして展開。
  
 
時系列は敢えてバラバラにして
 
所有者が自由に物語を推理できるようにします。

 
 
IL-STC-PV01
 

初版は「絵本・ノンタイトルの森」より、四種類。
 
 
もちろん、魔法具がキーになってる話では、魔法具に付属するカードとして。
また保存するためのアルバムもラインナップ予定。
   
  
いままで、明示してこなかった 物語の謎が
 
少しずつ 明らかになっていきます!

 
 
個展の際には、引き伸ばしてアイテムと共に展示する事で、レイくんワールドの根幹を支えます。

さらに、魔王さまが研究した魔法理論と、
それに基づいた、各種魔法具の「仕組み」を今回から明示していきます。
 
 
14212000_1210293532378863_8442630211300780226_n
 
「ロジカルアート」 それは、魔導の王の魔法理論。
 
 
部品単位でデザインし、それぞれの回路がアートになるように仕上げました。
実際には、魔王さま(とその師匠)の魔法の考え方のことです。

コレ自体は20年前に既に考えていた仕組みで
長い時間を経て、やっと示せる形になりました…
 
 
星くずの世界で使われている魔法は ファンタジーではなくSF
 
 
ずっと言っていた事を、少しづつ形にしていっています。
 
 
あらゆる方法で、星くずの世界の魔法には「仕組みがあるんだよ」って説いていく。
スチームパンクじゃあないんだよ。 あとノリだけでデザインした、魔法科学でもない
 
本物の魔法使いが、その不可思議な経験を形にするのに
どんだけ研究と研鑽を積んできたか。
 
 
14291768_1210293745712175_5980941348536462846_n
  
その重みを 全身で くらいやがれ。 (by魔王さま)
 
 
さあ、定義はできた。 あとは、魔法具の仕組みを記号化していくだけだ(`・ω・´)
ちなみに、この表以外にも、 約20年積み上げた設定が背後に控えてます。
  
 
今後作る全ての魔法具には、この魔法理論に基づいて設計図が添えられます。
 
 
こんな感じで、回路が「謎」そして対応表が「暗号表」という形で
ストーリーカードや、その他発行物に掲載されます。
 
ファン(ゲスト)の方々は、ノイくんとともに魔法の仕組みから
星くずの世界の歴史と、謎を追っていく――
 
 
レイくんの物語は、そんなアクティビティなのです
 
 
 
さぁ、はじまるよ、レイくんの本気!! ε٩( ºωº )۶з