ほしくず堂・東京物語 ~バラと星くず~ | ほしくず堂 | 工房ブログ

ほしくず堂・東京物語 ~バラと星くず~

Ch6zyX5UoAAw9SD
 
 
ほしくず堂・東京物語 ~バラと星くず~
 
 
今回、初の試みとして「単独・屋台・全魔法具」というフルラインナップの定期出店を、
東京の工房のある、行きつけカフェ RoseCafe で行いました! ٩(๑òωó๑)۶

この活動は、絵本・小説などの過去の星くずの物語を寓話として描いたものに対し、
リアルタイムで、現在の星くずの魔法使いの生活を描くもの
  
  
「ほしくず堂・東京物語」
  
 
その一環として位置づけています。
 
 
2016-05-07
 
 
星くずの魔法使いの、後日談とも言えるもの

それが「東京物語」です。 ฅ(*°ω°*ฅ)*
   
 
依頼にて、この星にやってきたものの、魔力切れにてやむなく
弟子の身体を借りて生活している、星くずの魔法使いの物語。

その節目ともいえる、地元店舗とのコラボは
レイくんのいつもお世話になっている、オトモダチの喫茶店。

2016-05-07D
2016-05-07C

 
 
RoseCafe・ローズカフェ
  
http://www.rose-cafe.com/
  
  
東京・亀戸に昔ながらのお洒落な店を構え、地元の方々との交流も厚く
マスターの川名さん自身も、あらゆる場面・人脈に飛び込みチャレンジする方。

対し、ほしくず堂は自店舗を屋台以外に持たず、
常に浮草のような足取りで、依頼を受けた地に赴く、旅の魔法店。
 
このコラボは面白いだろうと、お互いに二つ返事で手を取りました。 (*´v`)
 
  
2016-05-07A
 
 
クラシックな雰囲気の店内に、溶けこむような魔法の道具たち
 
 
実は、ここに来た時から、ほしくず堂との相性は抜群だろうと確信していました。 ε٩( ºωº )۶з
ゲスト(お客様)も内外問わず、地元の方からネットのファンの方まで駆けつけてくれました。

以前より、ほしくず堂の作品が気になっていたマダムから、
ほしくず堂の新作を聞きつけ、絵本を買っていってくださったファンの方、
想定外の、プレミアム魔法具含め、端から端までオーナーになって頂いた方。

様々な方がご来店し、お話していただき。
レイくんは星くず満載でした ฅ(*°ω°*ฅ)*
 
 
そして、ここからも寓話ではない東京物語
 
 
ほしくず堂・夜の部にて――
 
 
2016-05-07E
 
 
夜の色の中に星を灯して ひっそり佇む ほしくず堂
 
 
ここからが星くずの魔法使いの拠点として、本当の姿を見せる時間。
そこに、魔法使いの存在を耳にした一家が、やって来た。

母親の手をぎゅっと握って、目を輝かせた少年は、ひとこと。
 
 
「ぼくも まほうつかいに なりたい」
 
 
それは、あまりに懐かしい言葉だった。
物語でも記し続けた、過去に2度だけ見聞きした言葉。

一人目は我が弟子ノイ、そしてもう一人は自分自身。
 
 
「うん…… きっとなれるよ。」
 
 
驚きと感動のあまり、そんな言葉しか出なかった。

レイくんの魔法は、かつてのものと違い、
今、星くずの少ないこの地で使えるものは、目に見えない地味なものばかり。

それでも奥義である「ちいさなきせき」を振るって、
この最果ての地で、星くずの魔法使いを名乗っている。
 
 
それを、ひとつ証明してくれたのは、君自身なんだから――
 
そんな気持ちを込めて、言葉を絞り出しました。

 
 
ここから先は、後日に割合。
おそらく、寓話として星くずの物語に加えられると思います。

そんな、フシギな出会いもありながら。
超満員になることもなく、いつもどーりのほしくず堂。
 
 
Ch6uBl2U4AAeSAf
  
  
次の日は、外に屋台を置いての、まったりスタイル。
 
 
風景に溶け込む感じは、神戸での露店のそれでした。
これには驚きです、まさかこのスタイルが、東京でもできるとは ฅ(*°ω°*ฅ)*

中は中でゆっくり見れるので、
今後は「外の部・中の部」で分けて出店していこうと思います。
 
 
そんなこんなで、色んな意味で大成功した、定期出店・第一回!
 
 
工房にもどって気絶するくらいには、ハードスケジュールでしたが、
その成果は、ものすんごい有りました!

それもこれも、来店していただいたファンの方々をはじめ。

コラボとともに、暖かく支えてくださったローズカフェの川名さん一家、
カフェスタッフの皆様、そしてカフェ常連のお客様がた。
 
 
これは、全ての方の星くずあっての物語
 
本当に、有難うございました!
 ٩(๑òωó๑)۶
 
 
—-

これからもほしくず堂は、東京物語を綴りつつ、
こうやって、この地に馴染んでいこうと思います。
 
 
みなさま、今後とも、星くずの魔法使い・レイくんと
 
魔法屋・ほしくず堂を、よろしくお願いします (*´v`)